未分類

「DMM Bitcoin」とは?その魅力やメリットを紹介

DMMはグループ全体の売り上げが2,211億円にもなり会員数は約3,200万人近くにもなる巨大グループとなっています。

そんなDMM社が「DMM Bitcoin」と言われる仮想通貨の販売所を手掛けています。

そこで今回は「DMM Bitcoinとは?」をテーマにまとめていきたいと思います。

DMM Bitcoinとは?

「株式会社東京ビットコイン取引所」という社名が2017年の12月から変わり「株式会社 DMM Bitcoin」となりました。

これによってDMMグループが仮想通貨にも参入してきたことで当時とても話題となりました。仮想通貨を取引出来るのは「取引所」もしくは「販売所」ということになります。

「取引所」は手数料が安く売買する値段を決めて指値注文が出来るといった特徴があります。

それに対して「販売所」はいつでも売買が可能となりどんな量でも可能にはなりますが、手数料が高いといった特徴がありました。

「DMM Bitcoin」は「販売所」にあたります。そのためいつでもどんな量でも売買することが可能となっています。

手数料が高いと思いきや業界でもトップクラスの手数料の安さとなっているので後ほど紹介していきたいと思います。

DMM Bitcoinの魅力やメリットとは?

2017年から運営されているので比較的に新しい取引所になる「DMM Bitcoin」を選ぶメリットや魅力とはどんなところにあるのでしょうか?

主要の仮想通貨7種類を取り扱っている

「DMM Bitcoin」で取引出来る仮想通貨は7種類となります。

・Bitcoin(ビットコイン)
・Ethereum(イーアリサム)
・NEM(ネム)
・Ripple(リップル)
・Litecoin(ライトコイン)
・Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)
・Ether Classic(イーサリアムクラシック)

となります。全部で14種類にもなる通貨ペアがあり自由に取引することが出来るようになっています。

手数料が安い

仮想通貨を取引する時に必要となるのが「リアルマネー」となります。

その時に他の販売所などになると入金や出金に手数料などが発生する場合がありますが「DMM Bitcoin」では手数料が無料となっています。

「DMM Bitcoin」に振り込む際にかかる「振込手数料」だけはユーザー負担となりますが、それとは別に手数料は発生することはありません。

出金なども同じで「DMM Bitcoin」が手数料をとることは無いので「無料」で取引することが可能となっています。

取引でも現物取引の場合は手数料無料で売買が出来るようになっています。

「レバレッジ取引」の場合だけは、1日につき「0.04%」のレバレッジ手数料が発生するということになっていますが、手数料が破格の安さとなっています。

アルトコインでレバレッジ取引が出来る

仮想通貨には「ビットコイン」と「アルトコイン」というものに分かれています。

「ビットコイン」とは名前の通り「Bitcoin」と言われる世界で初めて誕生した仮想通貨となります。

2017年に爆上がりしたことで「億り人」なんて造語が出来るほど話題となったので有名だと思います。

その「Bitcoin」以外の仮想通貨を「アルトコイン」というものに分類されています。先ほど紹介した「Ethereum(イーアリサム)」や「NEM(ネム)」なんかも全て「アルトコイン」というものになります。

そのアルトコインにレバレッジ取引が出来るというのも「DMM Bitcoin」の特徴とも言えるでしょう!

アルトコインにレバレッジを使って取引したいという人が「DMM Bitcoin」に登録しているということもあります。

「DMM Bitcoin」のスマホアプリが使いやすい

DMMはFX口座国内数No,1にもなっているほどの実績のある企業になります。

そのため「DMM Bitcoin」でもスマホアプリがリリースされています。そのスマホアプリはホーム画面でたくさんの操作が行えるようになっているだけではなく、機能性やデザイン性でも高く評価されています。

仮想通貨を取引する時に、操作画面がわかりにくいというのは致命的になりますが「DMM Bitcoin」のスマホアプリでは操作がしやすくなっているので人気となっている理由の一つと言えるでしょう!

「DMM Bitcoin」のまとめ

仮想通貨はこれからどんどん伸びてくる業界となるでしょう!今や日本もどんどんキャッシュレス化が進んでいます。

数十年後には紙幣や硬貨といったものを見なくなるという日が訪れるかもしれません。

今の仮想通貨の位置付けは「投資」や「投機」として世界中の人に思われているかもしれません。ですが、普段我々が使っている「日本円/JPY」も価値は毎日変動しています。

仮想通貨も変動が落ち着くようになれば日本円ではなく仮想通貨で買い物をみんながしているという時代がくるかもしれません!

そのためにも今のうちから仮想通貨はどういったものでどんな風に取引されているのかを知っておくのも未来に備える一つの手段とも言えるのでは無いでしょうか?